ブログトップ | ログイン

粟野真理子のパリおしゃれ通信

mmemariko.exblog.jp

シャネル ディスプレー

こんにちは。
まだ肌寒いパリですが、街には各所で花が咲きだし、少しずつ春めいてきました。5日の月曜はランディ・パックと言い、復活祭の祝日です♪

******************************************

 先週末、ひさしぶりにデパートのギャラリー・ラファイエットに入り、3階のカフェで仕事の打ち合わせをした。帰りにデパートのショーウィンドーを見たら、シャネルのディスプレーの可愛いこと!

 話はいきなり飛ぶが、私は洋服のデザインは、プラダやミュウミュウの服が好きだ。その理由はこのふたつのブランドの服のデザインが、ある意味普遍的だから。たとえば、プラダの定番のトレンチやシャツは、十数年前とほとんど変わらないデザインのものを今も作り続けている。ミュウミュウも同じで、定番のカーディガンは、毎回色は異なるが、デザインやカットは同じものを作り、飽きずにいつまでも着られる。そして、素材も進化しながらも、昔着ていたものも最近のもののように着られる。その普遍的な一貫したスタイルが好きだ。ぱっと見た感じは、トレンドの先端という印象を受けるが、実はつねにベイシックなデザインが繰り返し取り入れられている。だから大切に着れば、いつまでも着られるのだ。

 そういう面で言えば、シャネルも同様だ。シャネルスーツに代表されるように、シャネルスーツも繰り返し、作られている。そして、つねに新しさと遊びを加えながら、シャネルのエレガントなエスプリを残している。今回のディスプレーの赤のジャケットやバッグを見ながら、やっぱりいいなと思った。その上、実際に手にしてみると、その作りの美しいことと言ったら。
ひさびさに、ショーウィンドーに遊びを感じた。




人気ブログランキングへ

ランキングへ応援クリックお願いしま〜す。

f0166173_802224.jpg
f0166173_811958.jpg
f0166173_815471.jpg
f0166173_823021.jpg

by madamemariko | 2010-04-05 08:07 | ファッション
<< パリの犬&猫グッズ専門店 M... エールフランス機内誌「ボン ヴ... >>