ブログトップ | ログイン

粟野真理子のパリおしゃれ通信

mmemariko.exblog.jp

ノルマンディーの別荘暮らし②

こんにちは。
昨日は、パリジャンに人気の避暑地、ル・ペルシュに、フランス人のフォトグラファー、Tさんと撮影に出かけました。Tさんとはモロッコやチュニジア、フランス各地にもたびたび一緒にロケに出かける仕事仲間で、いつも珍道中。今回は予定していた早朝発の列車が不通になるというハンプニングから始まり、またまた波乱に満ちた冒険取材ロケになりました。でも、無事終了して良かった〜です♪

******************************************

 ノルマンディーでの別荘暮らしは、平和そのもの。聞こえてくるのは、鳥たちのさえずりくらい。別荘には庭歩き用の可愛いサボが用意されているので、それを履いてひとりで庭をぶらぶら散歩。馬たちがいる牧場を覗きに行ったり、にわとりを追いかけてみたり。夕方になると、友人がプールサイドにキンと冷えたシャンパンとおつまみを持って来てくれ、薄紫に染まる夕空のもとでいただくシャンパンは最高の味!

 翌日は車で20分くらいのドーヴィルに海を見に出かけ、遠浅の砂浜を裸足で歩く。素敵な建物のノルマンディー・ホテルに立ち寄ってお茶をしたり、ショッピングストリートのブティックを冷やかしたりする。ランチは隣町のトゥルヴィルのレ・ヴァプールへ。ここはドーヴィルに来たら必ず行くスポットで、サヴィニャックのポスターが店内にいっぱい飾ってある。ここでは海の幸やムール貝のマリネや店自慢のフライドポテトをいただく。
f0166173_7274456.jpg
f0166173_727852.jpg
f0166173_7263925.jpg
f0166173_7255087.jpg
f0166173_719253.jpg
f0166173_7185364.jpg
なにも予定が決まっているわけではなく、気ままに行動。こんな別荘のヴァカンスが、たまらなく贅沢に感じられる。




人気ブログランキングへ

ランキングへ応援クリックお願いしま〜す。

by madamemariko | 2010-07-30 07:29 |
<< ひと夏の思い出 ノルマンディーの別荘暮らし① >>