ブログトップ | ログイン

粟野真理子のパリおしゃれ通信

mmemariko.exblog.jp

2009年 04月 25日 ( 1 )

Torchon フキン

こんにちは。
今週はとてもいいお天気が続いています。みんな嬉しそうで、どこのカフェテラスも太陽を楽しむパリジャン、パリジェンヌでいっぱい。


 布が好き。パリのインテリア雑貨ショップでも、南仏やバスク、ブルターニュ、アルザスに行っても、温かいぬくもりの感じられる布を探してしまう。とくに、フランス語でトルションと言われる大判のふきんが大好きで、おそらくどこに行ってもつい探してしまうほど。

 昨年から今年にかけてのお気に入りは、バスクで購入したボーダーの入ったカラフルなモダンなトルションやプロヴァンスで見つけた刺繍入りの手づくり風トルションなど。友人のイタリア土産のシックなトルションも素敵。こんなトルションがあると、キッチンのインテリアも映える。

写真上から
友人にいただいたお気に入りのイタリアのトルション。プロヴァンスで見つけた刺繍入りとピンクのボーダーラインが入ったバスク織りの専門店、ジャンヴィエのトルション。ブルターニュのカンペールの有名なリネンの店でみつけたカメリアのトルション。




人気ブログランキングへ

ランキングへ応援クリックお願いしま〜す。

f0166173_3474818.jpg
f0166173_3481821.jpg
f0166173_3484233.jpg

by madamemariko | 2009-04-25 03:50 | オシャレなモノ/スグレモノ