ブログトップ | ログイン

粟野真理子のパリおしゃれ通信

mmemariko.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

パティスリー「ローラン・デュシェーヌ」 Laurent Duchene

こんにちは。
最近はtwitter(http://twitter.com/mariko75)が簡単なので、ついそちらばかり更新してしまい、ブログが遅れ気味になっています。ぜひ合わせて、ご覧いただけたら嬉しいです♪

******************************************

 フランスのグルメガイド「ゴー・ミヨー」で、2008年度にパリで最も美味しいパティスリーに選ばれた「ローラン・デュシェーヌ」。本店はパリの13区にあるが、その支店が我が家の近くにオープンしたので喜んでいる。

 しばらく前からお店の前を通るたびに、「なんて美しい色とデザインのケーキ!」と眺めていたが、ようやくこれらのケーキを買って家で味わってみたら、本当に美味しいこと!デザインが素敵すぎて、つい味より色や形に惹かれてしまうけれど、やっぱりよーく内容を聞いてチョイス。

 ほのかな甘さと素材が持つフレッシュな味、そして、めくるめく食感。このバランスが見事に調和していて、すべて食べてみたくなる。モンブラン党の私は、どこのパティスリーでもモンブランがあれば、まずはモンブランをチョイスするが、これは相当美味しかった!そして、シトロン(レモン)風味やフランボワーズ風味、ショコラなどどれも可愛くて美味。しばらく通うことになる。

Laurent Duchene
238 rue de la Convention 75015 Paris
http://www.laurent-duchene.com/contact.htm




人気ブログランキングへ

ランキングへ応援クリックお願いしま〜す。
f0166173_1313216.jpg
f0166173_1321655.jpg
f0166173_1324470.jpg

by madamemariko | 2010-05-31 01:34 | グルメ

ラ・ボルドーテーク La Bordeauxtheque

こんにちは。
パリはようやく青空が見え、昨日は気温が18度くらいまで上昇し、気持ちのいいお天気になりました。いつまでもこんなお天気が続いて欲しいものです♪

******************************************

 パリのデパートのギャラリー・ラファイエット、グルメ館に、「ラ・ボルドーテーク」というボルドーワインをスペシャルに扱ったコーナーがオープン。もともとワインコーナーがある場所の奥に設置。ラファイエットとボルドーのグループ・デュクロとのコラボレーションによるという。

 世界最高のワイン生産地として知られるボルドー地方には、ワインの取材で2度ほど回ったことがあるので、私にとっては馴染み深いワイン。それに、宝石の雫のような甘口白ワイン、みんなの垂涎の的のシャトー・ディケムにも取材に行き、光栄にも伯爵よりデギュスタションをさせていただいたりしているので、思い出深い。

 そんなボルドーのワイン街道を訪れたときの記憶をまざまざと蘇らせてくれるのが、このボルドーテーク。トータルで約10000本、約1800種類のワインを揃えていて、とくに、「ロトンド」と呼ばれる真ん中のドーム型のコーナーには、5大シャトーやイケム、ペトリュスなどのグラン・クリュのワインが集められ、ワインマニアにも興味深いスペース。また、シャトー・ムートン・ロートシルドのボトルには、シャガールやカンディスキー、アンディ・ウォーホル、スーラージュなどアーティストが描いた未公開ラベルのボトルもあり、アート性のあるワインボトルを眺めているだけでも楽しくなってくる。

 超高級ワインから3、90ユーロで買えるお手頃ワインまで、ボルドーワインに興味のある方はぜひおすすめのスポットだ。




人気ブログランキングへ

ランキングへ応援クリックお願いしま〜す。

f0166173_8305148.jpg
f0166173_8315092.jpg
f0166173_8323027.jpg
f0166173_8331787.jpg
f0166173_834689.jpg
f0166173_8344358.jpg

by madamemariko | 2010-05-19 08:36 | グルメ

パティスリー「Hugo & Victor」

こんにちは。
モロッコにロケに出かけたり、パリで撮影したり展覧会に出かけている内に、あっという間に5月10日になってしまいました。みなさま、日本のGWはいかがでしたでしょうか♪

******************************************

 パリの食関係のPR会社で働くお友達から、今年2月末にオープンしたパティスリーの「ユーゴ&ヴィクトール」を紹介してもらった。3ツ星レストランのギィ・サヴォワで、6年間パティシエを務めたユーグがオープン。

 店内は、カフェブランドのネスプレッソのブティックの内装を担当した建築家、フランシス・クランプに依頼したというモダンでシックなインテリア。さっそくユーグにお話を聞きながら、おすすめのマカロンやショコラを試食させていただいたが、どれも軽やかで繊細な味わい。吟味された上質な素材と豊富な経験とインスピレーションから作り出された複雑ながらシンプルな味わいが、舌の上でいつまでも鮮やかな記憶を残す。

 ケーキはドーム型のケーキなど、未来感覚なデザインが冴えている。1ヶ月後には、イチゴのミルフィーユが発売されるそう。それもぜひ味わってみたいと今からすごく楽しみにしている。

Hugo & Victor
40 Bd Raspail 75007 Paris
☎01-44-39-97-73
www.hugovictor.com




人気ブログランキングへ

ランキングへ応援クリックお願いしま〜す。


f0166173_836496.jpg
f0166173_8382981.jpg
f0166173_8404516.jpg
f0166173_8421488.jpg

by madamemariko | 2010-05-10 08:45 | その他