ブログトップ | ログイン

粟野真理子のパリおしゃれ通信

mmemariko.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「パリの美雑貨Ligne Claire Décoration」

こんにちは。
ちょうど2年前に、ある雑誌で「パリの美雑貨」特集の取材をしたのですが、その時にたくさんの雑貨屋さんを回りました。そのなかでも、ちょっと忘れられないくらい素敵なお店がいくつかあったので、ご紹介したいと思います。

日本にも、もちろんパリに負けないくらいお洒落な雑貨ショップがありますが、それでもやっぱりパリのセンスはなかなか。そのなかでも、私のとくにお気に入りは、リンニュ・クレール・デコラションLigne Claire Décoration。

15区のメトロ、Cambronneのそばにあるのですが、とくに商店街にあるわけでもないので、このお店を知っている人はあまりいません。でも、雑誌で紹介した時に、特集のいちばん始めのページに掲載され、写真もとても綺麗だったので、この雑誌が出た後、日本人のお客さんがものすごく増えたとお店のオーナー女性が喜んで連絡をくださったほどです。






人気ブログランキングへ

ランキングへ応援クリックお願いしま〜す。
f0166173_0355711.jpg
by madamemariko | 2015-08-20 00:44 | オシャレなモノ/スグレモノ

「ラ・バスティード・ド・ムスティエ」

こんにちは。
新刊「パリから一泊、フランスの美しい村」は、もともとアシェット婦人画報社時代の「マリ・クレール・ジャポン」で連載していただいたものをベースにした内容です。
連載が始まる時、連載を撮ってもらう写真家に、いずれは本にしたいと持ちかけ、本のデザインも写真家からアイデアをもらい、写真は念入りに丁寧に撮り下ろしていただきました。
本では、「フランスの最も美しい村」に認定されている156の村から21の村を厳選して紹介しています。

集英社の学芸部にこの本の企画を持って行った時に、編集担当の上司はフランス通で、すでに美しい村にいくつか行ったことがあるとのこと。「この企画いいじゃないですか!」とこちらが半信半疑なほど好意的な反応。そして、いくつもの大小の会議を経て、この企画が通ったのですが、フランスには何度も行ったことはあるけれど、美しい村に行ったことはないという編集担当者が、制作の前に美しい村を目にしておきたいとのこと。そこで、どこに行けばいいかということで、おすすめしたのが、南仏のムスティエ・サント・マリーという村。ステイはその村にあるアラン・デュカスのオーベルジュ、「ラ・バスティード・ド・ムスティエ」。
ここは何度訪れても素敵な場所で、村もオーベルジュも最高!

大変感激してくださった編集者とプライベートで行った時の画像をいくつかご紹介します。
実は本には出ていないレアな画像もいろいろあります。
詳しい内容はぜひ本でご覧になってください!

f0166173_05367.jpg




人気ブログランキングへ

ランキングへ応援クリックお願いしま〜す。f0166173_055715.jpgf0166173_07395.jpgf0166173_072794.jpgf0166173_08239.jpgf0166173_085169.jpgf0166173_0185841.jpgf0166173_0192236.jpg
f0166173_023584.jpg
by madamemariko | 2015-08-16 00:28 |

「新刊紹介」  

f0166173_0332314.jpg

©Grammy Sauvage


こんにちは。
前回、今年5月に出版しました拙著の紹介をさせていただきましたが、この新刊は有難いことに、たくさんの媒体でご紹介していただいています。

まずは朝日新聞の広告で始まり、以下の媒体で取り上げていただき、すでに出たものや現在書店で並んでいるもの、これから発売予定のものがあります。

読売新聞
北海道新聞
西日本新聞
MAQUIA
LEE
家庭画報
OGGI
HERS
IMPRESSHION GOLD
ELLE A TABLE
美プレミアム
LAB.10号(フリーペーパー)
婦人画報
(ほぼ掲載順です)

いまのところ、こんな状況だそうです。
このほか、個人のブログでご紹介いただいた方々もあり、
みなさま、本当にありがとうございます!




人気ブログランキングへ

ランキングへ応援クリックお願いしま〜す。
by madamemariko | 2015-08-12 00:41 |

「パリから一泊、フランスの美しい村」 

こんにちは。
大変ご無沙汰してしまいましたが、みなさまお元気でしょうか?
ちょうど1年ぶりのブログになります。

実は今年5月に、集英社から「パリから一泊、フランスの美しい村」という本を出版しました。
この出版のために、この1年は執筆作業に追われ、
ふだんの雑誌などの取材執筆活動を続けながら、
本の原稿を書くという日々を過ごしましたので、
途中で体調を崩したりと
大変な一年になりました。
でも、お蔭さまで、まわりの人たちの励ましに支えられ、
なんとか出版にこぎつけることができました。

本のカバーはこんな感じです。
f0166173_0134069.jpg


詳細は下記からご覧になってみてください。
http://gakugei.shueisha.co.jp/kikan/978-4-08-781546-7.html

これからまたブログを再開し、本のことや日々の取材のこと、
お気に入りのものなどいろいろ発信していきたいと思います。
また、どうぞよろしくお願いいたします!





人気ブログランキングへ

ランキングへ応援クリックお願いしま〜す。
by madamemariko | 2015-08-09 00:15 |