ブログトップ | ログイン

粟野真理子のパリおしゃれ通信

mmemariko.exblog.jp

Jardins, jardin aux Tuileries 

こんにちは。
パリのフリーのジャーナリストの粟野真理子(あわのまりこ)です。

  5月29日から6月1日まで、チュイルリー公園内にて、「ジャルダン・ジャルダン」というイベントがあり、オープニング・パーティに出かけてきた。
 このイベントは今年で4年目ということで、公園内にはジャルダン(ガーデン)関係の雑誌や苗木屋さん、ガーデンアクセサリーなどの会社が参加。約20の個性的なガーデンが作られ、大盛況となった。

 今回は、参加している会社のひとつ、シャンパーニュ・メゾンの「ローラン・ペリエ」のプレスの方からのお誘いで伺う。
 ローラン・ペリエのプレスティージュ・シャンパーニュの名前にちなんだ「ジャルダン・グランシエクル」を出展。フランス人のランドスケープ・アーキテクトのイヴ・ゴス・ド・ゴールによって作られたジャルダンは、正当派のフランス式ガーデンに、鏡などを取り込んだ斬新なもの。ちょうど雨上がりだったこともあり、鏡に水滴が付き、淡いブルーの空や白の可憐なマーガレットの花と交錯して、思いがけないガーデン・アートが出来上がっていた。

 会場には、シャンパーニュの名前になっているローラン・ペリエのオーナーの長女のアレクサンドラさんや次女のステファニーさんも主催者として登場。ローラン・ペリエのマグナムのシャンパーニュが招待客に振るまわれ、素敵な初夏の夕べとなった。
f0166173_9251920.jpg
f0166173_926194.jpg





人気ブログランキングへ

ランキングへクリックお願いします
# by madamemariko | 2008-06-06 09:29

Very ELLE


 こんにちは。
 パリのフリー・ジャーナリストの粟野真理子(あわのまりこ)です。

 パリに長年住んでいるけど、パリは本当に飽きることのない素敵な街。仕事柄いろいろな人に出会ったり、普通の人が行けない場所に出かけたりするので、毎日が刺激的な日々。そんな日常のなかで気がついた、パリの旬の話題やおしゃれをお届けしていきますね。

 さて、今日の話題は、新雑誌「Very ELLE」。
 おそらく「Vogue」あたりを対抗誌として意識しているのかな〜と思う内容。週間誌「ELLE」のリュクス版といったところで、1冊4,90ユーロ。
 私はパリの旬の情報が掲載されている「ELLE」が大好きだけど、「Very ELLE」は、ほかの女性誌と較べてもとくに新しさがなく、かなり期待はずれ。「ELLE」が発行するのなら、いままでにないもっと斬新なタイプのモード誌を作ってもらいたいものです。

 「Very ELLE」の記事のなかで気になったのは、今年のロングドレスの流行。
足首まであるロングドレスを、カジュアルダウンして、ごく普通の日常のなかで着るというもので、これは日本の女性誌でもいろいろ露出していますね。
 デパートのプランタンやザラ、H&Mのショーウィンドーでも、ロングドレスが目立っていました。私もどこかで挑戦してみようかな。
f0166173_533213.jpg
f0166173_5341648.jpg
f0166173_117785.gif
# by madamemariko | 2008-05-05 05:59 | ファッション