ブログトップ

粟野真理子のパリおしゃれ通信

mmemariko.exblog.jp

「小野祐次 Vice Versa-Les Tableaux 逆も真なりー絵画領」  

皆様、ご無沙汰しております。

久々のブログアップですが、いかがお過ごしでしょうか?

ご近所の庭の柿の木の実がたわわになり、秋を感じていたと思ったら、すっかり朝晩寒くなってきた今日この頃です。

今回はパリで活躍する写真家、小野祐次さんの個展のお知らせです。


レンブラントやゴヤ、カラヴァッジョ、ルーベンス、フェルメール、シャルダン…など誰もが知っている名画を、巨匠たちが生きていた時代と同じ環境、つまり電気のない時代の自然光だけで撮影した「Les Tableaux(タブロー)」シリーズ。このシリーズを小野が発表してすでに20年の月日が流れ、作品の数はすでに65点を超えるという。ヨーロッパ各地の200以上の美術館を訪れ、これぞと思った名画を美術館に何度も交渉して撮影許可を取り、じっくり妥協なく撮影した作品は、まさに美しい宝石のような佇まいだ。しかし、小野作品で目にするのは、自分たちが思い描く絵画の写真ではない。そこに映し出されるのは陰翳のある光と影、そして、画家の努力や苦悩が偲ばれる絵筆の痕跡やデコラティブな額だ。

今回は、「ViceVersa-Les Tableaux 逆も真なりー絵画領」と称し、印象派のクロード・モネの「日の出」を撮った新作を引っさげての展覧会。六本木の現代美術のアートスポット、complex665内の先鋭ギャラリー「シュウゴアーツ」での個展は、美術愛好家にとっても写真マニアにとってもエキサイティングな展示になりそうだ。

小野作品を見ると、ふとロラン・バルトの「写真の現実的な非現実性」という言葉が脳裏をよぎる。光という存在を意識して、写真で時間と空間を捉えると、そこには別の非現実的な現実が現れる…。こんなことをあれこれ考えながら、作品を鑑賞するのはとても楽しい。静謐でストイック、モノトーンでドラマティック。ある意味、最も現代美術といえる小野作品の世界を浮遊してみたい。


小野祐次 
ViceVersa ‒ Les Tableaux
逆も真なり−絵画頌

20181212()‒ 201922()

シュウゴアーツ
http://shugoarts.com/news/7191/

106-0032東京都港区六本⽊6丁⽬524complex6652F

オープニングパーティー:1212()午後7時ごろより(トーク終了後より開始)


小野祐次「ViceVersa ‒ Les Tableaux」開催記念アーティストトーク

スペシャルゲスト青柳正規(東京⼤学名誉教授、⼭梨県⽴美術館館長)

1212()午後530分‒ 午後7

会場:シュウゴアーツ、入場無料予約制:event@shugoarts.com




f0166173_18005161.jpg
小野祐次 Impression, Soleil Levant, Claude Monet
2014, gelatin silver print, 89.5x112.5cm

f0166173_11552539.jpg
小野祐次 Anonyme
2001, Gelatin silver print, 112.5×89.5cm


f0166173_18010261.jpg
小野祐次 Ritratto di Enrico VIII(Henry VIII), Hans Holbein
2001, gelatin silver print, 112.5x89.5cm

copyright the artist
courtesy of ShugoArts



[PR]
by madamemariko | 2018-11-27 18:26 | アート
Nikkei LUXE で連載... >>