ブログトップ

粟野真理子のパリおしゃれ通信

mmemariko.exblog.jp

Soldes

こんにちは。
パリのフリーのジャーナリストの粟野真理子(あわのまりこ)です。

 昨夜はサッカーの欧州選手権、決勝があったのでTVに釘付けになり、スペインとドイツの試合を観戦。私はとくにどちらのファンでもないけれど、優勝候補のロシアに勝ったスペインを応援し、スペインが常に優勢に立ち、優勝したので満足していたが、みなさまはどんな印象だったでしょうか。

 さて、6月25日からソルド(Soldes)—バーゲンセールがいっせいに始まったので、私も時間があるときに、買い物をしてきた。
 仕事柄、プレスセールがあるので、それを利用して購入したものもあるが、やはり一般のソルドも気になってしまう。初日には、デパートのプランタンやギャラリー・ラファイエットをのぞきに行った。デパートなら、人気のブランドなどがみな入っているので、買い物しやすいのである。

 ソルドのときには、普段買いにくい高級ブランドのコーナーをのぞいたりする。プラダやドルチェ&ガッバーナ、クロエ、YSL、バレンシアガ…。
 それぞれ45%や50%引きの値段がついているので、ぐっと買いやすくなる。ドルガバでは、店員さんおすすめのTシャツを購入。現代アートのジャクソン・ポロックにインスピレーションを受けて作られた限定2000枚のTシャツということで、その言葉に惹かれて(!)、グレーの無地のシャツにカラフルにペインティングされたものを買う。デザイン性の高さで、お宝的価値が出るかも!実は袖口のデザインも可愛いのだ。店員さんのお話だと、日本でドルガバのTシャツを買うとなると、ブティックで8万円以上もするらしい。

 プレスセールでは、パリジェンヌに大人気のヴァネッサ・ブリュノやポール&ジョーの洋服をまとめ買い。ふだんは黒や白などモノトーンの装いが多いが、ソルドのときには遊び心のある洋服にも挑戦してみる。写真の顔の絵が入ったグリーンのワンピは、ポール&ジョーのもの。

 靴も大好きだが、ふだんはあまり買わないブリュノ・フリゾーニのピンクのスエードのミュールをゲット。フリゾーニもブティックで400ユーロくらいするので、この機会に。
 年2回のソルドは、購買欲を刺激する。





人気ブログランキングへ

ランキングへ応援クリックお願いしま〜す。




f0166173_3545619.jpg
f0166173_3553647.jpg
f0166173_3561186.jpg

[PR]
by madamemariko | 2008-07-01 03:58 | ファッション
<< Mellerio dits M... Marche >>