ブログトップ

粟野真理子のパリおしゃれ通信

mmemariko.exblog.jp

Ecobag

こんにちは。
パリのフリーのジャーナリストの粟野真理子(あわのまりこ)です。

 私はここ数年、エコやビオ(オーガニック)に凝っている。
 以前に、パリで薬膳料理(マクロビオティックの料理)の教室を取材したのがきっかけで、それ以来ビオの食材などに興味を持っているのだ。
 詳しい知識があるわけではないけど、近くのビオのスーパーに行っては、身体に良さそうなものを探してくるのが楽しい。塩分少なめのヒマラヤ岩塩や乾燥イチジク、キャロットジュース、玄米パン…。

 で、必要になってくるのがお買い物袋のエコバッグ。
 いちばん最初に購入したのは、アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ。
 “I’m not a plastic bag”と書かれたもので、これは世界中で販売され、ものすごく人気が出たもの。私はそれほど人気があるものと知らず、セレクトショップのコレットで1年ほど前にたまたま安くて可愛いと購入したのだが、今でもお気に入りのエコバッグとして愛用。マルシェやスーパーのお買い物には、いつも使用している。

 最近はおしゃれなエコバッグがないかな〜と、いろいろなところでアンテナを張り巡らしていたら、あるある!
 ビオのスーパーのオリジナルバッグやお友達が教えてくれた有名なブランジュリー(パン屋さん)の麻タイプのバッグ、バゲットを入れる長細い布バッグなど、オリジナルなエコバッグがいっぱい。

 外国に取材に出たときも、エコバッグに注目。アムステルダムでは、スーパーの「Dirk」で、可愛いデカ・エコバッグを発見。たっぷり入る上、マジックテープが上に付いていて、閉められるようになっている。
 当分は、おしゃれなエコバッグ・コレクションに夢中になりそうだ。 

 パリやヨーロッパのエコバッグを探している人は、ここにアクセスしてみて。
お問い合わせは、e-mail:roserose75@ymail.com




人気ブログランキングへ

ランキングへ応援クリックお願いしま〜す。
f0166173_6271849.jpg
f0166173_625535.jpg
f0166173_6253181.jpg

[PR]
by madamemariko | 2008-07-12 06:34 | ファッション
<< Kesslord Mellerio dits M... >>